【Cocoon】使ってよかったおすすめプラグイン15選

Cocoonおすすめプラグイン Cocoon

本記事ではWordPressテーマCocoon使用者向けに

  • 最低限入れておきたいプラグイン5個
  • 使ってよかったプラグイン10個
  • Cocoonには不要なプラグイン

上記を紹介していきます。実際に私が使っているプラグインであり、あなたのブログ運営の手助けをするためのものです。

よくプラグインは機能の重複やサイトスピードの低下などの理由で入れすぎ注意という風に言われますが、入れないとブログ運営に支障が出るものもあります。

本記事以外にもCocoon公式よりおすすめプラグインまとめページがありますので、そちらもあわせてみていただくことが良いと思います。

WordPressでブログを開設したら最低限入れておきたいプラグイン

それでは、最低限入れておきたいプラグインを5つ紹介していきます。まずは一覧表で確認しましょう。

プラグイン名説明
Akismet Anti-Spamスパム対策
LiteSpeed Cacheページキャッシュによる高速化
LiteSpeedサーバーソフト向け
WP Fastest Cacheページキャッシュによる高速化
Apacheサーバー向け
SiteGuard WP Pluginセキュリティー対策
WP Multibyte Patch日本語対応を強化する

順番に見ていきます。

LiteSpeed CacheとWP Fastest Cacheはあなたの使用しているレンタルサーバーによってどちらかを選んで入れてください。

LiteSpeedサーバーの例
  • カラフルボックス
  • mixhost
  • jetBoy
  • FUTOKA
  • ロリポップ(ハイスピード)
Apacheサーバーの例
  • エックスサーバー
  • Conoha Wing
  • さくらのレンタルサーバ

Akismet Anti-Spam

akismet anti-spam

Akismet Anti-Spamはスパムコメントを自動削除するプラグインです。スパム対策をしていないと海外からのわけわかんないコメントをくらったりします。

こんな感じでスパムから保護していることを知らせてくれる
akismet anti-spamの様子

記事の質も低く評価されることになってしまうので、スパム対策は必須です。

LiteSpeed Cache

litespeed cache

LiteSpeed Webサーバーで利用できるキャッシュ機能です。キャッシュを有効にすることにより、圧倒的な高速化が可能です。

WP Fastest Cache

wp fastest cache

サイト高速化のためのプラグインです。比較的バグが少ないキャッシュ機能で、設定方法もシンプルで簡単。

SiteGuard WP Plugin

siteguard wp plugin

インストールするだけでセキュリティを向上できるセキュリティプラグインです。不正ログインや管理ページへの不正アクセスを防げます。

WP Multibyte Patch

wp multibyte patch

日本語環境強化プラグインです。ワードプレスがもともと英語のソフトだから日本語を使うと文字化けとか起こるかもしれません。それを防ぐためのものです。

Cocoon使用者におすすめのプラグイン

つづいて、サイトを運営するにつれて必要になっていったプラグイン10個を紹介していきます。まずは一覧表を見てみましょう。

使ってよかったプラグイン説明
Ad Invalid Click Protector不正クリック防止
アドセンス狩り対策
Aurora Heatmapヒートマップ
クリック箇所可視化
Broken Link Checkerリンク切れ通知
Contact Form 7お問い合わせ作成
EWWW Image Optimizer画像圧縮
Google Authenticatorセキュリティ対策
Optimize Database after Deleting Revisionsリビジョン整理
Pochipp商品リンク作成
Show Article Map内部リンク可視化
Yoast Duplicate Post投稿まるまるコピー

そしたら、一つずつ見ていくことにします。

Ad Invalid Click Protector

ad invalid click protector

グーグルアドセンスを不正クリックにより停止に追い込むことを「アドセンス狩り」と呼びます。

対策のためにアドセンス広告を貼るようになったら不正クリックを防ぐプラグインを入れておきましょう。

Aurora Heatmap

aurora heatmap

サイトのどこがどれくらいクリックされたか?どこがよく読まれたか?を確認するためのツールが「ヒートマップ」です。

Aurora Heatmapは無料で十分に使える簡単ヒートマップ。有料だとしてもほかのヒートマップと比べて安いのでとても重宝します。

こんな感じでどこがクリックされているかわかります
aurora heatmap の例

Broken Link Checker

broken link checker

あなたが貼ったリンクに問題が見つかったときにメールやダッシュボードで通知をしてくれます。リンク先のURLが変わってページが開けなくなったときなど、すぐに気が付くことができます。

ブログの記事数が増えるにつれて、リンクを一つ一つ管理するのはこういったツールが無いと不可能です。

リンクエラーを知らせてくれる
broken link checkerの例

Contact Form 7

contact form 7

「お問い合わせ」ページを超簡単につくることができるプラグインです。作り方については詳細記事を書いたので、そちらを確認ください。

グーグルフォームでお問い合わせを作る場合はこのプラグインは不要です

EWWW Image Optimizer

ewww image optimizer

画像をアップした時に、劣化することなく自動で画像サイズを圧縮してくれます。画像の容量が大きいとサイトスピードが落ちて、離脱率が上がってしまいます。

EWWW Image Optimizerで画像を圧縮してサイトの表示速度改善に取り組みましょう。

Google Authenticator

google authenticator

Googleが開発した「二段階認証システム」です。スマホと連携して、スマホのアプリに表示された6ケタの数字を入力することでワードプレスにログインができるようになります。

数字は1分で次々と変わるので、セキュリティの向上が図れます

Optimize Database after Deleting Revisions

optimize database after deleting revisions

記事の下書き保存をするたびに増えていく「リビジョン」過去に戻りたいときはとても便利なのですが、蓄積しすぎるとデータベースが大きくなって表示速度が落ちます。

そいつをお掃除してくれるのがこのプラグインです。

Pochipp

pochipp

Amazonや楽天の商品をおすすめするときに使う商品リンクを超簡単に作れるプラグインです。ワードプレスの投稿画面で商品を検索してぽちっとするだけで見栄えのいいリンクができます

こういうリンクが一瞬で作れます

有料版のPochipp Pro(400円/月)では楽天のセールを自動で取得してコピーを作ってくれたり、どこがクリックされているか計測することができます。

めちゃくちゃ便利です。

Show Article Map

どの記事とどの記事がリンクでつながっているのか?目で見れるようになります。内部リンク構造を整えることはSEO対策にとても有効です。

孤独な記事がいると助けてあげたくなります。ぜひ試してみてください。

内部リンク構造が丸見えになる
show article map

Yoast Duplicate Post

yoast duplicate post

記事をまるまるコピーすることができます。似たような構成の記事を書くとき、リライトしたいときなどにとても使えます。

Cocoon使用者には不要なプラグイン

ここでは、Cocoon使用者に不要なプラグインを紹介していきます。

プラグイン名(系)不要な理由
Hello Dolly最初から入ってるやつ
特に運営に必要ではない
Autoptimizeソースコード圧縮系プラグイン
Cocoonには既に機能が備わっているため不要
All in One SEO Pack有名なSEOプラグイン
Cocoonには既にSEO機能が備わっている
機能が多すぎて重く不具合もあるため不要
Classic Editorクラシックエディターを利用するためのプラグイン
Cocoonには既に機能が備わっているため不要
Cocoon設定→エディター→Gutenbergエディターを有効にする
のチェックをはずせば可能
Lazy Load系WordPressにデフォルトでLazy Load機能が実装されたため不要
サイトマップ作成系Cocoonには既に機能が備わっているため不要
目次作成系Cocoonには既に機能が備わっているため不要
関連記事表示系Cocoonには既に機能が備わっているため不要
人気記事一覧表示系Cocoonには既に機能が備わっているため不要
吹き出し系Cocoonには既に機能が備わっているため不要
パンくずリスト系Cocoonには既に機能が備わっているため不要
トップに戻るボタン系Cocoonには既に機能が備わっているため不要
ブログカード系Cocoonには既に機能が備わっているため不要
SNSシェアボタン系Cocoonには既に機能が備わっているため不要

その他あげればまだありますが、Cocoonがめちゃくちゃ多機能なのでプラグインが不要な場合が多いです。

なにかやりたいことがあったら、プラグインを探すのではなく、まずはデフォルトの機能でできないか調べてみましょう

Cocoon公式からもインストールをおすすめしていないプラグインがあります。そちらもチェックしておきましょう。

Cocoonの「困った」を解決する記事

Cocoonの使い方

当ブログで一番読んでいただきたいのはCocoonの使い方の記事です。以下の点を参考書のように体系的にまとめているので、まずはここから読み始めるのをおすすめします。

  • WordPressの初期設定
  • Cocoonのダウンロードとインストール
  • Cocoonの初期設定
  • 記事の書き方
  • カテゴリー・タグ・固定ページの作成
  • 外観・デザインの整え方
  • 収益化

コメント