【Cocoon】商品リンクの貼り方を始めから丁寧に【解説】

Cocoon商品リンク貼り方 Cocoon

ブログで物販アフィリエイトするためにAmazonや楽天、Yahoo!ショッピングの商品を紹介する商品リンクの貼り方を知りたい

そんな要望にお応えする記事です。当ブログでは商品リンクをプラグインの「ポチップ」を使って表示しています。

よって、本記事でもポチップを使った方法をやさしく画像付きで解説していきます。

こんな感じの商品リンクが30秒かからずにできます

タイトルではCocoon向けとありますが、プラグインを使用するのでCocoon以外のテーマを使用している方も参考にできる記事です。

ポチップを使う理由は単純に使い方がめちゃくちゃ簡単なのと、Amazonアソシエイトの審査が通ってなくても使えるのが主な理由です。

ポチップに慣れてしまうと他の商品リンクは使えなくなります

プラグインのインストールから設定、具体的な使い方をみながらポチップがどれだけスゴいか分かってもらえたらと思います。

レビューや書評はブログ記事の定番です。つまり商品リンクで商品をおすすめすることがたくさん出てきます。

最短時間でリンクを貼れるように本記事で使い方をマスターしてくださいね

ちょっと前置きが長くなるので、さっさとポチップの使い方を見たい方は次のリンクからお願いします。
≫ポチップの使い方を見る

商品リンクではなく、Google AdSenseの貼り方が知りたい方は次の関連記事からどうぞ

A8.netなどのASPからコードをコピーして貼るバナー広告やアフィリエイトボタンを設置したい方は次の関連記事をチェックです。

ポチップを使う理由

最初になぜCocoonの商品リンク機能を使わずに、ポチップを使うのかその理由を簡単にご説明します。

説明が必要なければ読み飛ばしていただいて構いません。

ポチップとは

ポチップ(Pochipp)はAmazonや楽天市場から商品を検索してアフィリエイトリンクを管理できる無料のWordPressプラグインです。

ブロックエディターに最適化されているのがポチップの最大の特徴です。

ポチップの方が簡単

商品リンクを作るのにCocoonは50秒くらいかかります。ショートコードを理解しないといけないし初心者には難しいです。

▼Cocoonの機能で商品リンクを作る動画▼

ポチップは30秒くらいで完了します。投稿画面で直感的に操作できて良いです。

▼ポチップで商品リンクを作る動画▼

Amazonのページを開かなくて、投稿画面だけで商品リンクできるのがすごい

見た目は好みですが、ポチップの方が私は好きです。セール情報も目立ちますしね。

←ポチップ Cocoon→
ポチップとCocoon

Cocoonの機能はAmazonで売上が無いと使えない

Cocoonの商品リンクはあなたのブログからAmazonの商品が売れていないと使用できません。Amazonで検索するための仕組みを使わせてもらえないからです。

詳しく説明するとややこしいので本記事では省きますが、ざっくり理解してください。より深く知りたい方へ関連記事を貼っておきます。
関連記事1Amazon商品情報取得API(PA-API)の仕様変更とCocoonでの対応について
関連記事2AmazonのPA-APIが使えない!問い合わせてみた結果は?

Cocoonのせいではなく、Amazonの決まりでそうなっているため、ほかの商品リンクツールでも同様にAmazonで売上がないと使用できないケースが多いです。

ただ、ポチップは「Pochipp Assist(ポチップアシスト)」というプラグインを入れると、Amazonの売上がない人、Amazonアソシエイトに未承認の人でも使用可能になります。

よって、ブログ初心者さんはまずはポチアシを使って商品リンクを作り、売上が上がったらポチアシを無効化して通常のポチップを開始するという流れが良いです。

ポチップを始めるための準備

ポチップを使うための準備を進めていきます。

各種ASPに登録

まずは下記のASPに登録しましょう。ASP名をクリックすると各社へ飛びます。

ASP名説明
AmazonアソシエイトAmazonの商品リンク作成のために必要
楽天アフィリエイト楽天の商品リンク作成に必要
バリューコマースYahoo!ショッピングの商品リンク作成に必要
もしもアフィリエイトAmazonや楽天・Yahoo!の商品
をもしも経由で売るために必要

※もしもアフィリエイトは登録しなくてもポチップは使えます。しかし、次のようなメリットがあるためもしもアフィリエイトにも登録しておくことをおすすめします。

  • Amazonアソシエイトより審査に通りやすい
  • Amazon,楽天,Yahooの売上の管理が「もしも」だけでできる
  • 支払い最低金額が1,000円と安い
  • Amazon,楽天,Yahoo以外にも使いやすい案件が多い

もしもを使って「ブログで売る」経験をすると次につながっていきます

Amazon・楽天・Yahoo!と提携

バリューコマースでYahoo!ショッピングと提携、もしもアフィリエイトでAmazon&楽天市場と提携しましょう。

公式バリューコマース
公式もしもアフィリエイト

以上で準備完了です

Amazonアソシエイトに合格していない場合の対処法

ポチップはAmazonアソシエイトの審査に通っていなくてもPochipp-Assistというプラグインをポチップと一緒に有効化すれば使用できます。

詳しくは下記の公式記事を確認ください。

ポチップのインストールと初期設定

それではいよいよ作業に入ります。あなたもWordPressの管理画面を開いて一緒にやってみましょう。

インストール

まずはポチップをインストールします。プラグイン新規追加を選択してください。

プラグイン新規追加

ローマ字で「pochipp」と検索してください。カタカナやひらがなではうまく検索できません。

pochipp検索

検索がうまくいったら今すぐインストールを選択

今すぐインストール

有効化を忘れずにしましょう

ポチップ有効化

以上でインストールが完了です

初期設定

続いて初期設定をしていきます。WordPressの管理画面からポチップ管理ポチップ設定を選択してください。

ポチップ設定

基本設定

基本設定

基本設定です。最初はボックスのデザイン設定をします。好きな形になるように項目を選んでいきましょう。

ポチポチ選ぶと上のプレビューが変化するのでわかりやすいです
ボックスのデザイン設定

次はボタンの表示テキストをお好みで変えましょう私は「Amazonで見る」のように「~で見る」で揃えました。

ボタンの文言を決めよう
各ボタンの表示テキスト

次はカスタムボタンの色です。カスタムボタンはAmazon楽天ヤフーのほかに公式サイトなどのボタンを追加するときに使います。ボタン色を好きな色にしておきましょう。

追加ボタンの色を決めよう
カスタムボタンの色

次のボタンのリンクターゲットはチェックしない方がいいと思います。商品情報の定期更新はチェックしておいた方がいいでしょう。

最後に変更を保存を押して基本設定は終わりです。

変更を保存を忘れずに
変更を保存

Amazon設定

Amazon

続いてAmazonのタブをポチっとしてください。3か所入力するところがあります。

  • PA-APIの設定
    • アクセスキーの入力
    • シークレットキーの入力
  • トラッキングIDの設定
    • トラッキングIDの入力

これらの設定はAmazon設定ページの「こちらのページ」リンクから詳細を見て入力ください。

設定方法のページを見ながらキーを入力していきましょう
Amazon設定

変更を保存を忘れないようにしましょう。

楽天市場設定

楽天市場

楽天市場のタブをポチっとしてください。2か所入力するところがあります。

  • アプリID
  • アフィリエイトID

これらの設定は楽天市場設定ページの「こちらのページ」リンクから詳細を見て入力ください。

設定方法のページを見ながらIDを入力しましょう
楽天設定

最後に変更を保存を忘れずにしましょう。

Yahooショッピング設定

Yahooショッピング

Yahooショッピングのタブをポチっとしてください。2か所入力するところがあります。

  • アプリケーションID(Client ID)
  • LinkSwitchのvc_pid

これらの設定方法はYahooショッピング設定ページの「こちらのページ」リンクから詳細を見て入力ください。

設定方法のページを見ながらIDを入力しましょう
Yahoo(バリューコマース)設定

最後に変更を保存を忘れないようにしましょう。

もしもアフィリエイト設定

もしも

もしものタブをポチっとしてください。3か所入力するところがあります。

  • Amazonのa_id
  • 楽天市場のa_id
  • Yahooショッピングのa_id

これらの設定はもしも設定ページの「こちらのページ」リンクから詳細を見て入力ください。

このページのidはもしも経由でアフィリエイトをしたい場合だけ入力してください。Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトを優先するときは入力不要です。

もしもアフィリエイト設定

変更を保存を忘れずにしましょう。

セール情報設定

セール情報

セール情報は最初はいじらなくてもいいと思います。そのままの設定でOKです。

楽天マラソンがあるから日程を入れたい!とかAmazonブラックフライデーがあるとかの時に設定をしましょう。

▼セール情報で目立たせると効果めっちゃあります▼
タイムセール

以上で設定が完了です。お疲れさまです

具体的な商品リンクの貼り方

では設定が終わったので、実際に商品リンクを作ってみましょう。投稿画面を開いてください

ポチップブロックを検索し、選択します。

▼ポチップブロック選択▼
ポチップブロック

次に商品を検索を押します。

商品を検索

商品検索画面が出てくるので、まずはAmazonで検索を押しましょう。

Amazonで検索

キーワードを入力して検索です。

キーワード入力→検索

検索結果からこの商品を選択を押す

この商品を選択

この状態だとAmazonのリンクは商品ページに飛びます。楽天・Yahooは商品ページではなく、検索結果ページに飛びます。

この例でいえば「お金の大学」で楽天やヤフーで検索した結果のページです。よくわかんなかったらプレビューで実際にリンク押してみてください

楽天とヤフーでも商品ページに飛ぶようにするには楽天でも検索Yahooでも検索を押してAmazonのときと同様に商品を検索&選択してください。

商品検索設定

最後に商品データをポチップ管理画面に登録するを押して完成です。

▼できた商品リンクがこちら▼
著:両@リベ大学長
¥1,089 (2021/11/25 18:07時点 | Amazon調べ)

慣れてくれば30秒もかからずに商品リンクが使えるようになります。めっちゃ便利!

サイドバーで細かい調整ができます。必要に応じて選択するようにしてください。

▼サイドバーで微調整▼
ポチップブロックのサイドバー

PochippPro(ポチプロ)がすごい

ポチップには有料のPochipp Proもあります。素晴らしい機能が付いているので、検討の余地ありまくりです。

  • クリック率計測機能
  • セール複数設定機能
  • 商品画像カスタム機能
  • セール自動取得機能
  • その他随時追加

なんといってもセール自動取得が便利です。意外と毎月セールがあるので、人力でセールを追うのが大変なんですよ。それが自動でできるのはすごい。

価格はサブスク型で月額400円か年額4000円です。ガジェット紹介しているあなた、物販をやりたいあなた、書評をしているあなたは絶対買うべきです。

月額400円の元はすぐにとれます。毎月コーヒー1杯分でより売り上げUPなら最高じゃないですか

Cocoon使用者が注意すること

本項では、Cocoon使用者がポチップを使う際に注意することをまとめます。「ポチップが動かない」とか「うまく表示されない」ときはここら辺で何か間違ってるかもしれません。

ポチップはブロックエディターで使う

ポチップはブロックエディター専用です。クラシックエディターでは使用できませんのでご注意ください。

ポチップはAMP非対応

AMP(Accelerated Mobile Pages)というモバイルページを高速表示する手法には非対応です。

Cocoon設定AMPよりAMP機能を有効化するチェックが入っていないことを確認ください。

外部リンク設定のアイコン表示

Cocoon設定本文より外部リンク設定を見てください。アイコンの表示にチェックが入っているとアイコンフォントが表示されます。

アイコンが無い方がすっきり見えるので、アイコンの表示のチェックを外しましょう

動作環境を確認

ポチップの動作環境は以下です。

  • WordPress5.6以上
  • PHP7.0以上
  • ブラウザ:Chrome|Firefox|Safari|Edge

バージョンが古いものだと動作しません。確認は簡単にできるので一応見ておきましょう。

あなたのワードプレスのバージョンはWordPressの編集画面よりツールサイトヘルス情報WordPressで確認できます。

またPHPのバージョンは WordPressの編集画面よりツールサイトヘルス情報サーバーで確認できます。

【Cocoon】商品リンクはポチップで解決

本記事では、Cocoon使用者向けに商品リンクの作り方を具体的に説明してきました。

ポチップで簡単に商品リンクを作りましょう

ポチップならリンク作成に時間をとられることなく、ノーストレスで記事執筆ができます。

  • 30秒かからずにできるほどの簡単さ
  • 見た目のカスタマイズも簡単
  • ボタンも増やせる
  • セール情報も入れられる
  • Amazonアソシエイト審査に通ってなくても使える
  • Pochipp Proなら分析もセール自動もできる

メリットだらけです。デメリットは特に感じていません。

ブログ運営をより楽しく快適にするために、ぜひ本記事を利用していただければと思います。

※本記事の画像はすべて2021年11月現在のものです

Cocoonの「困った」を解決する記事

Cocoonの使い方

当ブログで一番読んでいただきたいのはCocoonの使い方の記事です。以下の点を参考書のように体系的にまとめているので、まずはここから読み始めるのをおすすめします。

  • WordPressの初期設定
  • Cocoonのダウンロードとインストール
  • Cocoonの初期設定
  • 記事の書き方
  • カテゴリー・タグ・固定ページの作成
  • 外観・デザインの整え方
  • 収益化

コメント