大学の教科書は売れる!一歩も外に出ずにできる簡単な方法

大学の教科書はうれる大学生活
  • 大学の教科書が不要になったから売ってみたい
  • しかし引越し手前で忙しく手間をかけていられない
  • 処分する本が何十冊もあり持ち運ぶのはしんどい

良いサービスがあるんですよ!

本記事では大学の教科書を売りたいあなたへ、めちゃめちゃ簡単な売り方をご紹介します。

結論はネット買取を利用すること、専門書アカデミーってところに申し込めば一発で解決します。

いろいろな処分方法があるなかでどうして専門書アカデミーがいいのか?詳しくご説明していきますので、見ていきましょう。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

大学の教科書を処分する方法比較

ではまず教科書を処分する方法についてどんなものがあって、それがどういう特徴があるのか見てみます。

処分方法として

  1. ブックオフの宅配買取
  2. メルカリ
  3. 後輩にあげる
  4. 捨てる
  5. 専門書アカデミーで売る(おすすめ!)
  6. テキストポンで売る

以上の6個の方法の手間やお金について見ていきます。5個目の専門書アカデミーと6個目のテキストポンはネット買取ですね。

特徴を一覧表にしましたので、下の表をご確認ください

▼画面に収まっていない部分は横にスクロールできます▼
↓方法/特徴→売れる?手間時間送料買取価格
ブックオフ×
専門書は厳しい

ネット申込で無料宅配/
段ボールを準備要

送ったら待つだけ

10冊で無料

専門じゃない
メルカリ
タイミング

次第
×
1個ずつ写真撮る
/送付する手間
×
売れなければ

ずっとそのまま
×
かかる

売れるものは

売れる
後輩に
あげる
×
あげる
×
もらい手探す手間

あげれば終了

郵送
ならかかる
×
あげる
捨てる×
捨てる

捨てられる日

が決まってる

捨てれば終了

無料
×
捨てる
専門書アカデミー
専門店

ネット申込で無料宅配/

段ボールをくれる

送ったら待つだけ

5冊で無料

専門店
テキストポン
専門店

ネット申込で

無料宅配/
集荷依頼・段ボール準備要

送ったら待つだけ

10冊で無料

専門店

総合的にみて専門書アカデミーが強いです。特に、申込をしただけで集荷依頼も終了していて、段ボールも配布してくれるというところ。

ここがいいですよね。ほんと宅急便屋さんに集荷依頼不要がすごい。

送料は5冊以上で無料です。1学期分の教科書全部たしたら余裕でそれくらいいくので、まったく問題ないですね。

教科書以外にも売りたい本やゲーム・漫画なんかがあったらブックオフの無料宅配がおすすめ

それぞれ気になったサービスの公式ページを確認してみましょう。

専門書アカデミーをおすすめする理由

前項で大学教科書を売るなら専門書アカデミーがおすすめと話しました。ここではその理由を説明していきます。

専門書アカデミーは

  • 大学教科書・専門書の買取専門店だから
  • 買取実績が豊富にあるから
  • 会員登録などの面倒な手続きがないから
  • 本人確認書類もデータ送信でOKなほど手間がかからないから
  • 段ボールを無料で配布してくれるから
  • 評判がそれなりだから

こういった理由で私は専門書アカデミーをおすすめしています。詳細については記事専門書アカデミー評判・口コミ|選ばれるには理由があったに書いています。

また、同じ専門書買取のネットショップ、テキストポンとの比較も記事専門書アカデミーVSテキストポン徹底比較!大学教科書を売るならどっちだ⁉に書いています。

気になった方はご覧ください。

とにかく手続きが簡単!そして高く買い取ってくれるかも⁉なのが専門書アカデミー

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

その他処分方法をおすすめしない理由

専門書アカデミー以外の処分方法について、どうしておすすめしないのか説明します。

ブックオフの無料宅配

ブックオフはこうした理由でNGです。

  • 大学教科書は売れない可能性が高い
  • 売れたとしても価格は期待できない
  • 書込みがある本は買取不可

しかし、下のような良いところもあるので教科書以外のものを売るのには全然OK

  • 本以外にもCD/DVDゲームスマホカメラおもちゃ等が売れる
  • 無料集荷で手間いらず
  • 大手の安心感がある
  • 送料手数料無料

ビジネス書とか自己啓発とか漫画とかほかにもいろいろある場合はブックオフ頼んでみよう!

メルカリ

メルカリは以下のような理由であまりおすすめできません

  • 写真を撮る、商品を送付する、メルカリで売り出す手間がかかる
  • 売れるまでずっと保管しておかなければならない
  • 送料手数料がかかる

といった感じです。

  • めちゃめちゃ人気の本ですぐに高く売れる
  • 時間がかかったとしても納得いく値段で売りたい

そういった理由がある方はメルカリを利用して教科書を売るのをおすすめします。

後輩にあげる・捨てる

後輩にあげる・捨てるはシンプルな理由でおすすめしていません。

  • お金にならない

そりゃそうですよ

テキストポン

テキストポンはこういった理由で専門書アカデミーよりかはおすすめしていません。

  • ネット申込に加え、集荷依頼を宅配業者にしないといけない
  • 段ボールの準備をしないといけない

少し専門書アカデミーより手間がかかるんですよね。ただ、こういった人はテキストポンの方がいいと思います

  • 書き込みが多い教科書を売ろうとしている

専門書アカデミーも多少の書き込みなら買い取ってくれますが、テキストポンは書き込みある本も喜んで買い取ります!

と言っていますので、テキストポンを選んだ方がいいと思います。

詳細は記事テキストポン評判・口コミ|書き込み有の教科書も買取OK!を確認いただければと思います。

専門書アカデミーで大学教科書を売ろう

本記事では、大学の教科書は売れる!一歩も外に出ずにできる簡単な方法

ということで、大学の教科書を売ってみようかな?と思っていたあなたへ向けて売るときのおすすめのサービスを紹介してきました。

  • 専門書アカデミー
  • テキストポン
  • ブックオフ
  • メルカリ

僕のおすすめは専門書アカデミーです。とにかく手間いらず、手数料も無料ということでおすすめです。

高く売れたらもうけもんですね!

どんどん使わない書籍を排除してすっきりしたお部屋を目指してくださいね。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

コメント

プロフィール
峠

とうげです。30代サラリーマンです。地方進学校→一浪→大学理工学部→就職。行動することを大切にしています。投資、アフィリエイト、ブログやってます。インデックス投資で1000万円運用中。本業は地方に長期出張する施工管理→技術職へ異動。小さいときはロボット作り屋さんになりたかった。

峠をフォローする
タイトルとURLをコピーしました