運用6ヶ月目の報告【+13%】

資産運用6ヶ月目の運用報告資産運用

資産運用を開始して6ヶ月が経過しました。2019年6月から開始しています。

貯金ばっかりしていても何かもったいないと感じ、とある本と出会ったのがきっかけで始めた資産運用。

数十年をかけてちょっとずつ大きくしていく壮大な計画です。

私にとっては、ただただほったらかしていればいいだけの運用ですので1か月とか2か月の単位で金額をチェックしてもあまり心が動かなくなってきました。

しかし、まだ資産運用を始めたことがない方にとっての指標になれるとは思いますので公開していこうと思います。

前回の報告が4ヶ月目の報告でした。今回が6ヶ月目の報告ですので、2ヶ月ぶりの報告となります。

2ヶ月前の2019年10月は+1.5%(+14万5千円)でした。では今回はどうなっているのでしょうか?早速確認していきましょう。

※下記と本記事の最後に関連記事のリンクがあります。本記事でも少し触れますが私が資産運用を始めた理由や、どんな資産運用をしているかの詳細は関連記事からご確認くださいませ。

6ヶ月目の結果

それでは早速結果を見ていきましょう

項目金額評価損益[円]増減[%]
資産合計10,746,207+1,246,207+13.12
国内株式4,806,000+513,436+11.96
投資信託5,940,207+732,771+14.07

国内株式は上場インデックスファンドTOPIX(日本の上場企業株の詰め合わせ)

投資信託はニッセイ外国株式インデックスファンド(外国の上場企業株の詰め合わせ)です。

どちらも投資信託です。で、結果は124.6万の得です。

めちゃめちゃ増えた!!

わずか6ヶ月で13%も増えています。目標が1年間で5%の利回りですので、現時点で目標を達成してしまいました。

ただ、このまま株価が下がらなければですが、、下がってきたらまた当然損になってくるのでなんとかキープしたいところ。

始めたきっかけ

私が資産運用(投資信託)を始めたきっかけは下の本を読んだことによります。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

Amazonプライム会員ならKindle版が無料で読めます

この本は、お金についてド素人の著者がお金のプロに一から質問をしていく形式で、仕組みの理解から始まり、口座を開設。

実際に株式を購入するところまでが詳しく書かれています。

ですので、この本を一通り読めばまったく知らない人でも0から資産運用を開始することができます

事実、僕はお金の知識は何にもなかったですが、開始してこれだけの得をすることができています

まとめ:投資はすごい

私がやっているインデックス投資は買ったらずーっとほったらかしていることが基本です。

まあ、投資といってもチャート見るわけでもないしやることと言ったら時々口座みて増減の確認をするくらいです。ニュースも見てません

経済のニュースくらいは見ろよ

投資というよりかは貯金している感覚と一緒です。何にもしない。勝手に増えていくぶん、貯金よりめちゃくちゃいいですけどね。

半年で100万以上ふえちゃうんだから。ただ、元手が大きいからこれだけ増やせました。

元が100万だったら10万ちょいの得ですね。それでも十分ハッピーです。

老後、何があっても大丈夫なようにこれからもほったらかしてお金にお金を生んでもらいましょう。

リスクはないわけではないですが、私のやり方なら90%以上の確率で元金より増えてくれます。

その詳しい内容はさっきの本に全部書いてあるので、気になった人は本を読むだけでもお試しいただければと思います。

僕の記事を読むだけじゃお金は増えません。行動しましょうね

Amazonプライム会員ならKindle版が無料です

コメント

プロフィール
峠

とうげです。30代サラリーマンです。地方進学校→一浪→大学理工学部→就職。行動することを大切にしています。投資、アフィリエイト、ブログやってます。インデックス投資で1000万円運用中。本業は地方に長期出張する施工管理→技術職へ異動。小さいときはロボット作り屋さんになりたかった。

峠をフォローする
タイトルとURLをコピーしました